先乗り投資方法は学ぶための料金はいくら必要なの?

先乗り投資方法は学ぶための料金はいくら必要なの?

先乗り投資方法を学べる場所、つまり源太流先乗り株カレッジの入学金のお話です。これはシビアなもので折角チャンスもあったのに料金が払えなくて、違う人生を送ったという人もいるとうことです。

これは源太流先乗り株カレッジのお話ではなく違う学校の話だったりしますけどね。でも確かに料金が高額でも先乗り投資方法のよさを理解しても学ぶ機会が作れないのかもしれません。そんなことにならないように料金について徹底解明をしていきます。

料金はこの金額しかかかりません。

源太流先乗り株カレッジの参加費は税別で35万円です。入学金とか教科書の代金とかそういうものも一切なくこれ以上かかりようがないことが発覚しました。

これを安いととるか安くないととるかはその人の金銭感覚の問題となってきます。ただ、言えることは無理をしないでも払える一般的な金額とも言えるのではないでしょうか?

サラリーマンの初任給が20万円程度なのでそこから貯金としていけば数ヶ月貯まりますし、もっと年上の方ならこれくらいの貯金がなければ投資なんてしてみようと思わないはずです。ですので決して払えないそんな料金ではないはずです。

教育も投資の一環として考える

これが投資だとしたらどうでしょうか?

35万がうん十倍にもなってくると考えたら多くの人は投資してしまいますよね。それと同じで先乗り投資方法を学ぶにはそれくらいの価値があるというわけです。

しかも源太先生は料金を提示するために相当無茶をしているようです。オンライン講座を収録するためのスタジオや機材のレンタル、動画の編集作業、システムの構成と素人でも考えるとこれくらいの元があります。

意外とこういうIT周りの料金は高いので、おそらく赤字ギリギリか赤字覚悟でやっているのだと思います。

そんなサービスをこの料金で受け入れるといえば破格と言えるのではないでしょうか?

料金は安いとしか言いようがありません!

サービス内容や講義内容と質は充実しているのは間違いないです。あとは料金の回収ということになりますが先乗り投資方法をマスターすればこの35万円という料金くらいあっという間に回収出来るようになります。

あとは増やすだけなので初期投資として考えてみたほうが割り切れます。塾なのですからお金がかかるのが当たり前ですからね。それで最高の人生と喜びを見つけることが出来たら安い買い物ではないでしょうか?

なかなか見えないサービスのお金を払いたくないという気持ちはわかりますが、そのサービスを理解している人こそ億万長者になれるものだと思っています。

TOPページを見る