自分自身が億万長者に!?そうなったらどうするべきか

自分自身が億万長者に!?そうなったらどうするべきか

源太流先乗り株カレッジでは実績として20名以上の億万長者が誕生しています。それには及ばずとも数千万円単位の年収の方はざらにいます。

専業のトレーダーになったかと多いですし、つまり自分もそうなってしまう可能性がとても高いということを意味しています。そうなったときに備えてシュミレーションをしておくことは大事です。

仕事を辞めるか辞めないかの判断

おそらくいきなり専業でトレーダーになるぞという方は少ないのではないでしょうか?自身の本業と呼ばれる仕事があるのでそれをやりつつ株式投資に挑戦という形が一番多いのかなと思います。

そうするとどのタイミングで専業に切り替わることが多いのでしょうか?調査してみました。

脱サラするタイミングはいつなのか?

大体の方がおっしゃっているのはサラリーマン時代の給料よりも投資での収入が倍くらいに増えてしかもそれが数ヶ月に渡り続いたときだそうです。

確かにサラリーマン時代より少ない収入で辞めてしまうのは危険ですし、それがちゃんと続くかどうか確認しないと不安になってきてしまいますよね。なので期間と収入を大事にしているそうです。

では脱サラすると何か他にもメリットがあるのでしょうか?

脱サラしたときのメリットは?

経済的な自由と精神的な自由が両方手に入るとしか言えないです。サラリーマンはどうしても会社に通ってそこから賃金が発生しているので好き勝手に休むとかそういうことが出来ませんし、組織だから当たり前ですから自分のわがままを通すようなことも出来ません。

それが専業のトレーダーになったら自分だけが上司となるので何をしていても許されてしまいます。精神的にはかなり自由ですよね。

それに経済的にもサラリーマン時代より稼いでいるのでお金の使い方も有意義になってくるはずです。趣味に使えるようになったら美味しいものを食べたりと出来なかったことが出来るようになってきます。

これもお金がなければ出来ない話なので、投資家として成功しないと無理なことです。

脱サラしたら自由が手に入りました

いちいち決まった時間に起きなくてもいいですし無駄なストレスを溜めなくてすむので、健康的には気が楽になりますし、いい意味のプレッシャーも味わえます。この環境を続けるにはどうしたらいいのかというプレッシャーです。

そういうことを楽しみながら投資を続けていると自然と勝てる習慣がついてきますよ。

TOPページを見る