【稼げる?】失敗続きのど素人OLが「先乗り投資法」を始めてみた結果…。

2022年から高校の教育課程に「投資・資産運用」が導入されるのをご存知でしょうか?

これはもはや国が「投資はこれからの時代の必須スキル」といっているようなものです。

また私と同年代の方は、将来の年金問題についても不安がありますよね。

投資で年金問題を解決しようと思い、色々調べたり実践している人も多いのではないでしょうか?

しかし現実問題として、初心者が投資で稼ぐのは難しいです。

なぜなら売買の基本ルールや銘柄の選び方など、プロには到底及ばず、また大した収入もない状況では資金面で圧倒的に不利だからです。

そこで皆さんに紹介したいのが、私が実践した「先乗り投資法」です。

詳細は後述しますが簡単に言えば、簡単に良い銘柄を見つけ出し、ベストな売買タイミングを知ることができる手法です。

しかも難しい知識はいりません。

嘘みたいな話と思われるかもしれませんが、実践した私は直近4ヶ月で約40万円程の利益を得る事ができています。

過去の私と同じように、初心者の強い味方になるはずですので、少しでも興味を持たれた方はこの先も読み進めていただければと思います。

Contents

老後の年金では生活出来なくなるというのは嘘?本当?

老後の年金では生活出来なくなるというのは嘘?本当?

試算によるとざっくりと老後には2000万円は必要となる計算となっています。実際には億とかそんな話も出ているのである程度まとまった資金が必要となることは確かなようですね。

では実際に老後に2000万円が手元にあるかというと私のような若い世代には疑問符が残ります。よくそうなる前に貯金しておけよとか稼ぎある旦那でも見つけておけよとかそんな声が聞こえてきますが、給料もよくないですし、念願の退職金を貰えるかどうかもわからないのに無理な相談ですよね。

それに一番大事な年金ももう貰えないんじゃないかというムードが漂っていてそれを誰も気にしていないところが怖いところでもあります。

でも高齢者の方はしっかりと年金を貰っているから大丈夫と言っていますが果たしてそうなのでしょうか?

年金の仕組みは意外と残酷なシステム

これも将来に不安があって調べましたし、よくテレビ番組でも年金のシステムの解説をしていますよね?ここで簡単に説明したいと思います。

年金というのは現役世代つまり私たちのような年金のお金を原資にして今の年金受給者に配っているシステムです。現役世代が多ければ成り立つシステムですが、逆に少なくなったり受給者が増えてしまうと破綻するようなシステムになっています。

だって払う側がいないのに貰う側が多ければお金が足りなくなりますからね。今は何とかしのいでいますが、将来的には貰えなくなるんじゃないかとよく言われています。

そうすると薔薇のような老後に一気に暗雲が立ち込めてきます。

投資で自分の身を守ろう!?

これもおかしな話ですが、実際に自分で稼ぐ以外には老後の不安はなくならないと思います。なのでここに来て投資をして自分の老後の不安をなくそうという動きが出ています。私としては納得出来ない部分はあるのですが(笑)

こういう世の中になってしまった以上つべこべ言っている暇がないので投資などをして安心した老後を手に入れたいです。これは結構切実です!

投資とか詐欺も多いんじゃないという疑問

投資とか詐欺も多いんじゃないという疑問

ニュースで投資詐欺ってよくありますからね。投資に関してネガティブな感情を抱く人はいて当たり前ではないかなと思います。それにどういうことをしていいかということもわからないことも私のような初心者はありましたからね。

私個人としては安定して利益を出せる投資方法を考えていました。こう見えて意外とコツコツタイプなんです(笑)

どかんと大儲けすることに憧れがないかと言えば嘘になります。でも、安定のほうが大事ですね。

そもそも先乗り投資方法って何?

そもそも先乗り投資方法って何?

私が実践している先乗り投資方法、先程からちょくちょく出てきていますが、いきなりこんな単語を出されてもわからないですよね。

これは源太流先乗り株カレッジの塾長でも大岩川源太さんが開発した投資方法で分散させながら安定して稼ぐことの出来る投資方法となります。実績も確かなので投資方法としてはかなりいいのではないかと思います。

しかもローリスクハイリターンというのが私の気持ちを大きく動かしてきました。

どんな投資方法なのは後述しますのでそこまで辛抱してご覧になって欲しいです。

仕組みを理解すればこれは安定して勝てるなと思うこと間違いなしですから!

先乗り投資法は怪しい詐欺手法じゃないの?

先乗り投資法は怪しい詐欺手法じゃないの

先乗り投資法の考案者「大岩川源太」氏とは?

手法や情報に関して利用者の一番の不安要素は、払ったお金が無駄になるのではないかということです。

それゆえに優れた手法にも関わらず、自分が知らないものに対してはマイナスイメージから捉えてしまう傾向があります。

これを一気に払拭するものがブランドや権威性です。

誰もが知っている有名ブランド・メーカーの商品に対して、我々は疑いを持つことなく購入したり、サービスを受けていますよね。

そして本記事で紹介している「先乗り投資法」の権威性は、考案者である大岩川源太氏が示しています。

大岩川源太氏は現役の株講師であり、大手証券会社での株式ディーラーも経ている株式投資の専門家です。

また多数メディアにも出演しており、ラジオ日経ではレギュラー番組2本、その他の番組でもコメンテイターも勤めています。

このように経験豊富かつ株式投資の専門家としてメディア露出している大岩川源太氏が、全く価値のない手法を公開することはあり得るでしょうか?

通常考えられませんよね。

なぜならその情報が有益でなければ、詐欺商材屋としてのレッテルを貼られることになり、専門家としての沽券に関わるからです。

ネットに溢れる数多の匿名情報商材であれば話は別ですが、株式投資の専門家である大岩川源太氏が考案した手法「先乗り投資法」は、権威性を有していると言えるでしょう。

これが昔に活躍していた人物なら信ぴょう性も微妙となってしまいますが、源太先生は今でも証券会社といった金融機関から講演会を受ける立場にあります。つまり最新の知識や経験が備わっているということです。

40年近く株式市場にいてかつ最新の知識も持っているとなるとまさに鬼に金棒のような存在といえるでしょう。

先乗り投資法に悪評が少ない理由

「先乗り投資法」に悪評が少ない理由はそのサポート体制にあります。

参加者全員が稼げるように徹底的なサポート環境を整備しており、特筆すべきは期間内であれば何度でも質問が可能であることです。

メールはもちろんのこと電話での問い合わせにも対応しており、参加者と運営者の距離感の近さが悪評を少なくしている最大の要因だと思います。

また商材や手法に関して、悪評が生まれるメカニズムは二種類あると言われています。

1つ目は商材や手法の内容がネット上で調べれば出てくるチープなものであったり、利用者からお金を奪うことだけを意識して作られたものです。

境遇を想像してみれば分かりますが、誰でも手に入る情報に対してお金を払わされたと知れば、愚痴や悪評が広まるのも当然と言えますよね。

2つ目は利用者が得た情報に対して、価値を見出せなかった時や扱い方が分からず諦めてしまった時です。

優れた手法・情報であっても利用者が恩恵を得られなければ、お金を無駄に払ってしまうことと同じであり、結果として不満や悪評が生まれることになります。

しかしその点に関して「先乗り投資法」は、先に述べたサポート体制が整っているため心配無用でしょう。

実際私も全くの初心者から始めたので、連日質問を投げかけては、サポートスタッフにお世話になっていました笑

期間内は何回も問い合わせ可能ですので、利用者は一人で頭を抱えることなく、直接問い合わせて「先乗り投資法」の扱い方や理解を深めることが出来るというわけです。

先乗り投資方法で稼げる要因はこれにあり

サポート体制や源太先生の指導がいいということが理解してくれたのかと思います。ただ源太流先乗り株カレッジの特徴はそれだけではないのです。

なんと交流会で生徒同士で直接会うことも出来ますし、源太先生に生の質問もぶつけることも出来ます。

私も投資生活を始めて、スランプというか心細い時期があったのですね。会社の同僚に話すことも出来ないですし、友人にもそんな知識のある人がいませんでした。しかし参加者同士の交流会ですと目的が同じなので、悩みも相談しやすいですしアドバイスも貰えます。それに他愛のない話で盛り上がることも出来ますからね。

決して自分ひとりではないんだと感じられるので、モチベーションは相当上がります。しかも交流会でしか聞けないような極秘話もあったりします。

先乗り株カレッジで学べる「先乗り投資法」の概要について

先乗り株カレッジで学べる「先乗り投資法」の概要について

ここからは私が実際に使ってみた感想、体験談も交えて「先乗り投資法」の概要を紹介します!

「先乗り投資法」の軸は主に以下の3項目から構成されていますよ!

これは源太流三種の神器と呼ばれていて、これをマスターすることによって私のような初心者でも投資において常勝になれたりします。テンプレート化されていますし、システムもしっかりしているので、間違える心配もないのでとても安心して出来るのが特徴です。

お宝銘柄が発掘できる「源太指数」とは?

株式投資で最も難しい作業が銘柄選定であり、逆にこれさえ掴めば稼ぐことは非常に簡単です。

「先乗り投資法」では源太指数と呼ばれるインジケータを用いており、たとえ初心者であっても機械的に銘柄選定が出来るようになる代物です。

私も全くの初心者でしたが、この「源太指数」に助けられて、今では比較的に楽に銘柄選定をできるようになりました!

こんな優れた銘柄選定手法があるなら、センスがある人が実践すればもっと稼げしまうのでは、、、?

実践して4ヶ月目の私でさえ、40万程度の利益が出せるぐらいなので笑

気になって調べてみたところ「源太指数」の運用だけで7万円→1億円を達成した猛者もいるようです!

倍率にして1428倍ですね。

今までの私であればあまりの跳ねっぷりに信じがたい数字ですが、実践してみると時間をかければ無理な数字ではないなと思えるようになりました。

我ながら驚くべき進歩だと思います笑

株式投資において、10倍以上に成長する銘柄を「テンガバー」と呼びますが、実は5〜10倍になる銘柄はごろごろ溢れています。

テンガバー銘柄を発掘できなくとも、5~7倍銘柄を4,5回選定することができれば、5倍→25倍→125倍→625倍→3125倍と面白いように資産が増えていくので、先ほどの1428倍は十分に達成可能な域なのです。

ただし相応の時間がかかりますが…。

「源太指数」の詳細をここで明かすことはできませんが、長期的に株式投資に取り組む気概のある方ならば、やらない手はないと思いますよ!

それに源太指数の最大のメリットは銘柄を選定するのに時間をかけないですむことです。繰り返しになりますが、5000くらいある銘柄の中から優良銘柄を見つけるのはどうしても時間がかかってしまうことです。

この選ぶ作業だけでも投資を断念してしまう方もいるくらいです。その時間が省略出来たら他のことに有意義に使えるのでメリットはかなりありますよね。

売買タイミングを知れる「源太カレンダー」とは?

良い銘柄を選べるのは理解できたけど、それを売買するタイミングって初心者でも分かるの?

そう思われた勘の良い方もおられるのではないでしょうか。

これを解決してくれるのが「源太カレンダー」です。

「源太カレンダー」は、大口投資家の売買スケジュールが年間通して管理しており、そこからトレンドの継続具合や利確タイミングを推し量れる代物です。

実際私のトレードにこの売買タイミングを反映させたところ、今まではコツコツドカンとやられていた私の運用成績が徐々に改善されていきました!

勝ち→微勝ち→微勝ち→大負けとなっていたトレードが、大勝ち→プラマイゼロ→勝ち→微負けといった具合に、負けを拡大させる無駄なトレードが少なくなっていった印象ですね。

また最近話題のコロナ相場においても、適切な利確・損切りタイミングを把握できたことから、大荒れ相場でも十分に対応できるんだなぁと、改めて価値を実感しているところです。

どうして源太カレンダーがこんなに実用的にタイミングがわかるのかというとこれも源太先生の経験から来ています。元々源太先生は証券会社でディーラーをしていました。つまり、機関投資家がどういう動きをするのか肌感覚でわかっているのです。

だから、どういうタイミングで売り買いするのかをカレンダーで示すことが出来るというわけですね!

さらにオンラインでの講義で細かい内容まで補足してくれるので効果はばっちりと言えるでしょう。

攻撃と防御を兼ね備えた「源太流資金管理術」とは?

これはプロの投資家が導き出した最強の資金管理術です !

安易に最強という言葉をチョイスすればやや語弊が生まれますが、投資で勝てない人からすれば、目からウロコの考え方だと思います。

逆に言えばこの考え方を知っておくことで、株式投資だけでなく不動産、先物取引、果てはギャンブルにおいてまで、大負けする機会をグッと減らせるはずです。

おかげで以前の私がなぜ投資で勝てなかったのか、ロジカルに原因を理解することができました。

今現在投資で悩んでいる人には必見の内容だと思います!

要するに自身の資金を把握してどのくらいのリスクなら受け入れることが出来るのか、そしてどれくらいのリターンが来るのかそうすれば一喜一憂しなくて済むことがメリットといえるでしょう。

それにどれだけの資金を投下すればいいのかもわかりますので、安定して勝ち続けることが出来るのがまさにこの資金管理術の極意です。

先乗り投資法の口コミ・評判について

先乗り投資法の口コミ・評判について

ここからは私以外の「先乗り投資法」経験者の口コミや評判についても見ていきましょう!

読んでみた感想としては、皆さんそれぞれ「先乗り投資法」のメリットを上手く活かしているなぁと思いました!

忙しいサラリーマンでも稼げるところがいい(40代・ 会社員)

長年株式投資に挑戦しているものの、鳴かず飛ばずといった結果でしたね。

ただ原因はなんとなく分かっており、単純に良い銘柄というものを理解できていなかったからなんです。

(仕事が忙しくて銘柄を調べる余裕がない…。)

そんな中出会ったのが「先乗り投資法」「源太指数」でした!

あれこれ調べずとも、銘柄選定は「源太指数」を根拠にすれば十分だと分かりましたし、

やはり良い銘柄は利益をもたらすので助かっています。

当時は指数のあまりのハマりっぷりに興奮しましたねぇ笑

現在は収入にも余裕が出来始めたので、今後は本業の比率を減らして、トレードに割く時間を増やしたいなぁなんて考えています。

初心者でも分かりやすい(20代・主婦)

ママ友と一緒に始めたのですが、初心者でも分かりやすい内容だなぁと思いました!

内容に関してはマニュアル化されて分かりやすい作りになっているものの、何しろお互いが初心者なので、当時はサポートスタッフに質問責めしていましたね笑

ここまで丁寧な対応は今時珍しいと思いますし、何回でも質問できる超親切サポートなので、初心者の方は使わないと損ですよ!

今では周りと情報交換をしながら、少しずつ成長を実感しているところです。

ある程度余裕もでき始めたので、最近は憧れのマイホーム計画も立てはじめていますよ♪

もっと大々的に知られるべきなのでは?(30代・教職)

資金管理術に関して素晴らしい内容だと感銘を受けました!

それゆえにもっと普及するべきだろう、なぜこの内容が教育課程に取り入れられないのだろう、と考えさせられるものがありました。

やはりいつの世になっても、知るものと知らざるものの差は広がっていくばかりですねぇ。

私自身を省みて無知であったことを反省しましたが、とりあえず気づかせてくださった大岩川先生に感謝しかありません。

源太流先乗り株カレッジはどういう授業方式なの?

源太流先乗り株カレッジはどういう授業方式なの?

先乗り投資方法も理解出来たと思いますし源太先生の凄さも理解出来たと思います。サポートとかそういう部分もわかったと思いますが、どういう流れで講座を受けていくのかを説明していなかったのでここで説明していきたいと思います。

オンライン講座でまずは座学

初心者であろうが株式トレードの熟練者であろうがまずは座学から始まります。ここでは株式市場の基礎から常識、そして応用とオンライン講座で源太先生が教えてくれます。オンライン講座のメリットとしていつでもどこでも好きな場所で講座を受けることがあると思います。

私の場合はOLだったので通勤中に視聴していることがとても多かったですね。オンライン講座なら隙間時間やちょっとした時間で視聴も出来ますし勉強も出来ます。

わからない部分は繰り返し見ることも出来ますし、それでもわからない場合はサポートに連絡すれば懇切丁寧に教えてくれます。

なんとオンライン講座は視聴回数が無制限なのでわからないところを放置したままとなることもないので気になるところは穴が開くくらい見ることだって出来ますよ!

源太流三種の神器を使っての実戦

いきなり実戦になるのか心配になるかもしれませんが、源太流三種の神器がテンプレート化されているので特に難しいことはありません。

源太指数、源太カレンダー、資金管理術と的確にテンプレートになっているので全く私の場合は困ることがありませんでした。ここで実際に先乗り投資方法がどれだけ有意義でありしかも稼げることが出来るのかがわかるので、初めてその効果が実感出来ますね。

投資結果をフィードバック

源太流三種の神器を使った結果をフィードバックしてそれを元に講師や生徒を交えてディスカッションを行います。

そうするとどこが足りなかったのかなどの的確なアドバイスを貰えることになります。チャット上にはなるのですがディスカッションも本格的なのでどの銘柄がいいとかどのタイミングで売り買いすればいいとか実戦で使える内容なので見ているだけで銘柄やタイミングがわかるので、次のトレードで活かすことが出来ます。

こういうコミュニケーションによって勝率が上がっていきます。こういう繋がりが私としては一番大事なのかなと思っています。

この3つルーティンを繰り返すだけで稼げるようになります。

たったこれだけなので本当に初心者の私でもどんどんと勝ちが増えていって自信に繋がっていきます。

しかも特に知識といえば授業で習ったことを思い出し、テンプレート通りにすればいいだけ、そして修正点があればディスカッションでフィードバックをくれる。さらにそこではまた新しい情報がアップデートされていく正に良いスパイラルが起きている証拠ですね。

大岩川源太先生がスクールを作った思いはこれ

大岩川源太先生がスクールを作った思いはこれ

交流会で会ったときにお話をさせて頂いたのですが、日本はチャート読みばかりでまともなスクールがないとおっしゃっていました。どうしてチャート読みがよくないというのも説明しておきますね

チャート読みは時代遅れな理由

株式市場は大口投資家が支配している場所です。支配というと少し強い言い方ですが、メインプレイヤーと言えば少しはわかりやすくなったでしょうか?それに比べて私のような個人投資家はもうモブキャラみたいなものです(笑)

実際のところメインプレイヤーである大口投資家はチャートなんて読んでいないのが現状です。バブル期くらいまではチャート読みでも何とかなったらしいのですが、今はそういうのが一切通用しなくなっています。

そういう背景があるのにチャート読みを個人投資家がしていたら大口投資家の絶好のカモになってしまいます。彼らも仕事でやっているので美味しく頂くのは当たり前と言えば当たり前ですよね。

ですから、そんな情報量も資金量も別格な大口投資家と違う方法をやっていても勝てるわけがないのです。

日本には本当の勝てるノウハウがない!?

これは源太先生が嘆いている最大の理由です。巷にある株式系のスクールはいまだに時代遅れのチャート読みを教えています。

そんなことをしている講師も勝てていないでしょうし、生徒になればなおさらです。

講師は本物のノウハウを教えないで、生徒たちは負けて市場から去っていくという現実が辛くてたまらなかったので自身が持っている最大のノウハウである先乗り投資方法を教えるに至った訳です。

源太流先乗り株カレッジの驚異の実績

源太流先乗り株カレッジの驚異の実績

源太先生の理想はとても素晴らしいものです。でもそれでも実績、つまり先乗り投資方法をしても勝てなければ意味がないものと一緒です。

なにせ結果がもろに出てくる世界ですからね。それに関しては驚くべき実績があるのでご紹介します。

95%のトレーダーが負けている中、参加は全員黒字

やはり投資の世界というのはシビアなもので、95%は負けてしまう世界です。つまり5%しか勝てないということになります。

しかし、源太先生の教えを受けた生徒はなんと全員この世界から退場していません。この安定さはとんでもないレベルです。

何より生き残るが難しい世界で生き残ってしかも利益を出しているの非常にいい実績です。

億万長者は20名以上も誕生!

実は源太先生の教えを受けている生徒ってまだ300名くらいしかいないのですよね。それなのにこれだけの実績を出ているのは凄いです。

割合にして10%程度と言えばいいのでしょうか。それに加えて数百万円から数千万円程度の年収を稼いでいる生徒がほとんどです。

つまり参加している生徒はほとんど生き残ってなおかつサラリーマンの年収以上は稼ぎ出している、これを実績と言わずとして何と呼べばいいのでしょうか?

このような実績があるから源太先生は信用され多くの方から支持を得ています。

まとめ

まとめ

「先乗り投資法」に関しての概要や口コミ等をまとめて紹介いたしましたが、いかがだったでしょうか?

私自身の感想を交え「先乗り投資法」について、まとめてお伝えするなら以下の通りになります。

・「先乗り投資法」は自然に損小利大の投資が身につく

・初心者でも始めやすい環境が備わっており、効果を実感できるまで質問できる

・内容はマニュアル化されており、誰が実践してもある程度の結果は得られる

記事冒頭でも述べていますが、私も実践してみて本当に良かったと思っていますし、これから挑戦してくださる皆様にもそう思っていただけるはずです。

(それでも失敗したらどうしよう…。)

と躊躇してしまう気持ちも分かります。

しかし本当の失敗は何も行動を起こさないことなんですよね。

後になって後悔するぐらいなら、残りの人生で一番若い今このタイミングだからこそ、やってみる価値があると思います!

「失敗すれば、その方法はダメだったってことでしょう!」

当時の私はポジティブだったので失敗=投資経験が得られたと捉えていました笑

その後も心折れずにあらゆる方法を試した結果、「先乗り投資法」を知るに至ったというわけです。

あの時に諦めず本当に良かったと思います。

また最後になりますが、お金の問題は人生の豊かさに直結するものだと、本記事の執筆を通して改めて再認識しました。

稼げる=偉いというわけではありませんが、収入面の不安がなくなると、人生の選択肢が広がります。

今まで見えていなかった周りへの感謝、自分の人生で本当にやりたいこと、各々が胸中に秘めている思いがあるはずです。

しかし得てしてそれらは、以前の私と同じくお金稼ぎに夢中になっている間は、中々達成できないものなんですよね。

そういった方々に向けて方々に向けて本記事で紹介した「先乗り投資法」から、人生が少しでも豊かに進めば良いなと思い執筆致しました。

参考にしていただけると幸いです。